学校における危機、その予防と対応について論じながら、トラウマ体験からの回復に向け、援助ニーズの観点から支援と実践のあり方について理解が進むように講義する。三段階の予防の考え方をもとに、危機を予防、回避、影響を緩和するための一次予防、危機時の即時対応についての二次予防、中長期の回復と再発防止に向けた三次予防の理解をすすめる。トラウマ・インフォームド・ケアのフレームワークをもとにして、支援ニーズについて再認識する。