学校現場の様々なニーズに対する「予防的な援助」を考えます。コロナウイルス感染症の関係で,ソーシャルディスタンスを取らなければならず,今まで開発されてきた様々な手法が使えません。代わりに,皆さんで,ソーシャルディスタンスを取りながら,予防ができるかを考えます。また,授業の前半は,子どものニーズのアセスメントの方法,予防的プログラムの評価(効果測定)方法という観点から,統計的な手法についても解説します。この部分は一部,M2の院生も聴講します。基本的に授業はZOOMで行います。