できる限り幅広い時代をカバーする英米散文作品の言語的・文化的・創造的理解を目標とする。グループ・プレゼンテーション、質疑応答、グループ・ディスカッション、資料の共有を通じて多面的な理解および説得力のある説明が可能になるよう授業を進める。問題発見と解決の力を習得するように十分な予習そしてディスカッション参加を促し、また、提出課題に対しては適切な評価・指導を行う。