2020年度前期水曜3限「特別活動の源流」を担当する冨岡勝<tomiokamasa@kindai.ac.jp>です。

 オンライン授業は、まさに手探り状態ですが、皆さんと連絡を取り合いながら、進めていきます。

 今、この状況だから特別活動の意義を改めて考えることができると思います。そこから始め、特別活動の新しい展開をついて考えを交流し、構想を発表してほしいと思います。

 授業の進め方は、このmoodleや大教大unipaを通じてお知らせしていきますが、分からなくなったら上記のアドレスにメールしてください。