このコースは担当教員より指示があった学生だけが受講できるコースです。

 本講義「スポーツ医学」では、基礎知識(解剖学、生理学など)・専門知識(疾患発症のメカニズムやその対処法など)・技量(指標評価)を習得し、現在のスポーツ活動及びスポーツ指導者としての取り組みに活かすことができるようにします。そして、安全で効果的な運動プログラム(運動指導)を設定できるようになることを目標にしています(以上、シラバスから抜粋)。


 この授業で学習する救急処置とは、負傷者や病人がでた際、本格的な治療を開始するまでの一時的な応急手当のことです。家庭や職場(特に学校現場やスポーツ現場、産業現場等)において、病気や重大事故は突然におこる場合があります。直ちに実施しなければならない応急処置を学び、実践できるようにします。知識を深めるだけでなく、救急処置に対する日頃の関心、心構えや実践の能力を高めて欲しいと思います(以上、シラバスから抜粋)。

体つくり運動の運動領域の内容を理解するとともに、それぞれの内容(体ほぐしの運動および体力を高めるための運動)を学ぶ。


708030 体つくり運動 吉見 木曜3限

708009 体つくり運動 吉見 木曜4限



研究について、まずは序論のテーマとリサーチクエスチョンから始めていきます。自分の好きなスポーツが研究を通してますます好きになるようなゼミを考えていきたいと思ってます

体育実技の単元計画づくり、指導案作りそして模擬授業を通して、体育実技の目的設定から、計画、実行、振り返りを実施していく授業スタイルに慣れてください。部活動を指導するときも年間スケジュールとにらめっこしながら計画を立てます。この時期にこれを重点的に行おうと週のプランを作ります。1回の練習の割り振りも作ります。進めながら振り返ります。直しを入れて実行します。対象になる児童生徒たちで微調整します。授業も一緒です。授業づくりは大変ですが、自分を鍛えてくれる時間です。

教員は一人だけで児童生徒に関わっているわけではありません。教職員の仲間がいて、保護者がいます。さらに学校外にも支えてくれる仲間がいます。コロナ禍の時節ですが、ゆっくり教職について考えてみませんか

水泳の授業コースです。1回生は次の通りにクラス分けされています。受講生は間違えないように自己登録してください。

 〇スポーツ科学専攻の「21番~(学籍番号下2桁)」

水泳の授業コースです。1回生は次の通りにクラス分けされています。受講生は間違えないように自己登録してください。

 〇中等教育・保体コース

 〇スポーツ科学専攻の「1番~20番(学籍番号下2桁)」

「スポーツトレーニングと適応」オンライン授業コースです。

スポーツ科学専攻3回生の連絡用のコースです。

登録キーなしで登録できます。

※スポーツ科学専攻用のコースです。コースIDをよく確認し、早めに登録してください。