福祉業界で働くスタッフが、福祉と美術についてレクチャー&ワークショップ体験の授業をします。

この『Global Art Communication』は
1)英語を勉強する授業ではなく「英語を使った美術の授業」です。
2)「英語が出来ないことを前提」にして授業を組み立てています。
3)「美術におけるコミュニケーションの役割」を主題とします。
4)制作ではなく座学が主になります。
5)講師は海外でのお仕事(作家ではなく展覧会の企画やキュレーション)で経験が豊富な方をお招きしています。
6)開講時期は夏期集中を予定しています。

以上が概要になります。
美術がどのように世界で機能しているのかということや、どういった仕組みが日本や世界にあるのかといった、この大学にいるだけでは解らないことを講義してもらう予定です。

絵画ゼミ連絡用です。

🌸!ご入学おめでとうございます!🌸

2020年度新入生連絡用のコースです。

美術表現コースからの連絡を載せて行きます。

皆さんいろんな所から連絡があって大変だと思いますが、チェックして下さいね。


大阪国際空港学生展覧会 第2回おおぞら展

・コアメンバー
北浦 g187804@ex.osaka-kyoiku.ac.jp
米田 g177815@ex.osaka-kyoiku.ac.jp
岩崎